ワンツスリーと次元を旅するブログ。岩代俊明先生のマンガを主に語ってます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
フォーリンラァァァヴ!
070125_2051~01.jpg
『真夜中のアリアドネ』霜月かよ子著
ひぇぇぇこんな素敵漫画が世にあったなんて!!
ジャケ絵で一目惚れしたっつーの!
みえるファンなら私の感じたデジャヴを共感していただけると思うのですがあわわわわ!!
しかも生粋の少女漫画別フレですよ、イケメンとヒロインでドキュンが当然あるわけで!
1巻からもうガク姫変換して1人喜ぶ私。
派生して黒髪じゃない彼を冬悟くんイメージで見ると、
極上なパラレル同人漫画に見えてくるというマジック・・・!(嬉死)
千代子ちゃんの頭にアンテナ生やしたくてしょうがないですっ、
続刊早く出てくれないかなぁ、
野上くんの前髪もっと伸びないかなぁっ、
丘賀くんの髪もっと脱色しないかな寧ろ漂白しちゃわないかなぁ!
絵も綺麗でとても好きになりましたこの作品♪
ロマンチックサスペンスってアオリ文句ついてます、
ダークある分、みえるに通じる?!と嬉しくなります(笑)
皆さんも読めばいいと思います^^v
【2007/01/25 22:55】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ミステリーをプレイする | ホーム | 榛名やほーい♪>>
comments
--ふんごーー!!--


ななななんですかコレわーーッ!!!

ひめのん!
ガクリン!

ぐわあああ~~~!!!(倒)

激しく興奮、失礼致しました~!!
是非チェックしてみます!!

ウヲヲーー!!
【2007/01/25 23:51】 URL | なゆた #opXUAtRg[ 編集] |
----
え・・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・え・・・・・・・・・!!!!????

えーと初っ端から画像になんだかものすごく素敵なデジャビュゥ!を感じ取ってしまってどうしようもなくなってしまったひきこ、元朱伽でございます。改名致しましたので今後ともひきこをよろしくお願いします!
大分ご無沙汰しまして・・!!お久しぶりでございます。私はアレです。やばいです。みえるひと、単行本かってナーーーーイ・・・・!!!!!!ll!orz!ll! やばいです。めちゃくちゃ見たいです・・!シュシュさんの7巻感想の絵を見た瞬間に何が起きたのかもうどうしようもなくなりました(笑)今度買い物行ったら買ってきます・・・!!
そしてこのみえるを彷彿とさせる漫画様も・・・!(にひにひ)これってジャケだけ見ると、えーと、黒髪の彼は野上・・くんですか?がほんとに顔の右半分髪の毛で隠れてなくない様にも見えなくもないってゆうかもう正直に言いますわたしはそうかと思いましたァ!!!!!(落ち着け)だってもうなんかオーラからして素敵な薫りが・・・♡
楽しみにして買ってみようと思います!色々と調べてみましたけれども、好評なようですね!著者の方の公式サイトにも押しかけてみましたが絵ーうまっ!うままままっ!ですね!!ほんとに探します!がんばりますッ!

それから、前回言い忘れましたけども、プロフのところの画像がハッチなのですね!めっっっったくっっっそかわゆいです・・・♡!!んふーう!米侍!!(ヒュゥヒュゥ!)やっぱりみえる好きー様には侍好きなかたが多いッス・・・!!びっくりです!なんでなんでせうか・・・やっぱ、運命?(きゃるん☆/えええええ)

それではまたまた乱文失礼いたしました~!アデュウ!です☆彡
【2007/01/26 19:57】 URL | ひきこ (元 朱伽) #NFLcasx2[ 編集] |
----
わわわー、その後アリアドネはご覧になられたでしょうか? みえる本編なき後の聖地的コミックでしたが、4巻で終わってしまったですね…。でも4巻の野上くんの台詞とか千代子ちゃんの台詞とか「ガク姫ぇぇ!」フルスロットルだったのでお腹一杯です☆ 完結はみえるファンへの試練なのだと思って、また代替品探したいと思います>< コメントいただいた後も主催御本ではお世話になりました、帯やおまけまで凝ってて定価以上の価値を感じました、ありがとうございました! またふと思い出された時にでもイジってやってくださると嬉しいです^^
【2007/10/17 23:55】 URL | ▼なゆたさんへ:シュシュ #-[ 編集] |
----
なはー、相変わらずひきこさんの勢いが軽やかで愛らしくてときめきを隠せません^^ アリアドネのデジャヴ具合はハンパないですよねっ、本屋でファーストコンタクトした時は心拍停止も危うかったです!千代子ちゃんと野上くんのロマンスはうやむやに完結してしまいましたが、みえる喪失感を埋めてくれたので良い作品でしたv えっと、みえる単行本もコンプなされたでしょうか?ガクスキーとしては後日談の部分には冬悟くんにジェラシーですよ、ね…。むむむ。 ヘイさんにも一言ありがとうございました、ひきこさんとはトコトン好みのキャラが合うですよね^^侍7は何がきっかけかもう定かではないですが、子安さん好きの同期が影響で、旦那様に最終的に嵌められた気がします。みえるファンの方々って黒師匠を嫌いな方居ないようなので、それでおっさんキャラいっぱいでアダルトな魅力の侍様も肌に合うのやも知れないですねw総合的にこれって運命ですよね☆ ひきこさんの見解聞けるの好きですので、またギスギスの腐海に迷い込んだ時には足跡残してくださいませー!
【2007/10/18 01:21】 URL | ▼ひきこさんへ:シュシュ #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://camelswater.blog40.fc2.com/tb.php/15-fabfeef3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。