ワンツスリーと次元を旅するブログ。岩代俊明先生のマンガを主に語ってます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
10/10出発~10/11アフター前
0910152329.jpg
火曜に現実に戻って、連休明けなのでやっぱり忙しくて。対応してた人の元に戻るも、どの人を自分がやってたか分からなくなるという、4年目ですが、恐ろしい初体験がありました。水曜にいつものお姉さんとの飲みで、それを横で見ていたらしく、「大丈夫かなって思いました、疲れてるんですよ、休んで」と言われました。なんでしょうか、頭のどこか血管切れたのかな、火曜だけじゃなく水曜も、連日でそれが起こったので、自分でもヤバイなと、ちょっと焦っております、恐い。。

イベントと関係ない絵ですが、前々回の学生パロの延長で、お勉強に疲れて図書館で寝てしまったツキ君をガクリンはおんぶで送り届ける~て感じの落書きです。


以下は、私の連休の記憶メモとなってまして、校正も改行もなく、記録みたいなもので、感想とかは薄っすらです。

1人で夜バス初めてでした、女性専用席なるものがまだ空席だったのでそれで往復をネット予約。駅まで40分の道のりをふらふらと19時くらいに歩く。静岡に着いて、静岡ぽいお土産を買ってゆこうと土産物屋へ。それが済むと事前にチェックしておいたハーゲンダッツのお店行って、でも21時過ぎに女1人アイスをヘラヘラ喰ってるっていう勇気はなかったので、我慢の子でティラミスシェイクにしました、ウマー!バニラと違うマスカルポーネっていうんでしたか、そのまろやかさとココアの粉っぽい苦味が堪りません。22時の30分前にバス停に行くと一番乗り、というかまだバス来てないし、寒いっす。。ユニクロのパーカーファスナを目いっぱい上げて縮こまりながら待ちました。バスが来て予約席へ進むと、まさかの4人ボックスルーム。しかも4人向き合ってる配置なのね、意味わかんねぇし。知らん人と向き合って過ごす8時間は結構辛いんでは…と早々に馴染むの諦めて寝に就きました。読書灯とかいってもあんなんじゃ本読めるか。インフル対策&喉保護のためマスク着用、イヤホンで音楽。でも首の置き場が定まらなくて、最期は寝られませんでした泣。大阪には予定通りの6時着。さあて、開場までの時間潰しは考えておいたのです、スッキリと皆さんにお会いする為に、銭湯を調べておいたのです☆ちょいと迷いそうになりながら、辿り着き、ゆったりとサウナとお風呂を堪能しました。そんなに混んでなかったですし、サウナも丁度よく、大阪プランがあればまた行きたいです。店仕舞いの9時で外へ出る。さて、やる事ないぜ、飯でも食うか、とまた駅にもどり、ベーグルもしゃもしゃ。1人喫茶店とか慣れすぎだ私。30分以上のらくらした後に、荷物半分ロッカー入れるべ、とハイウェイバスの乗降場近くへ戻ろうとしたところ迷う。桜橋口どっち…orz 大阪駅をほぼ一周する感じでやっと目的のバス乗り場を見つけ、近くのロッカーへとりあえず会場には必要なさそうなものをブチ込む。周辺がザワついてて、なんだろーと思ってたら、わ、ロザンおる…!なんか知らんけど、外国人さんや子どもさん連れなんかに声かけてたヨ。菅さん小さくてずっと笑顔で可愛いっ、宇治原さん思ったより大きいッテレビのままのテンションだw大阪ってこんな感じで有名人とバッタリて多いんですか、ドキドキしました☆その時、大阪駅で11時半くらい。開場直後のほとぼりも冷めていい頃合だろうと本町駅へと場所を移す。御堂筋線の路線図を見上げると「なんば」とある。…え、あの「なんば」?ノンス/タイルを多く観るようになってからNGKという単語をよく聞く。即、ケータイで検索、まじで、NGKのある地みたい!しかもたった2駅隣!行くっきゃねぇ…!と妙な決意をしたまま、トコトコと本町駅から2分以内あるシキボウビルを探す。林立する中小ビル、ほとんど名前が壁面に書いてあったので、なんとかなるだろう、と交差点ごとにぐるぐる見回す。そういえば、地方展みたいなのを大通りでやっとりましたね、元々地方人なので見ませんでしたが、賑やかで気が紛れました。そしてシキボウビル発見…!発見してから5分ちょいビルの前でたじろぐ。1人で受付をするのってすごく緊張するんだよ…!オンリーだとアットホームなだけに、出入りがよく見える気がして…、なので、ひとしきり呼吸を整え、よしっ!と小さく気合入れてから突入です。早速、守衛のおっちゃんに、「あっちの正面から入ってー」と、出鼻挫かれつつも、エレベータに乗り込み最上階へ。受付までの迂回廊下?が長いからまた緊張させやがるよorz そして受付でパンフとノベルティをもらう。まずは春日さんにご挨拶なのです!重たい静岡御菓子を差し上げつつ、近況ですとか、今後のみえるの参加状況とか伺って、暖めてらっしゃるというマサエツ本が爆裂楽しみになりました♪春日さんお変わりなくて優しかったですv青春ロケット、お疲れ様でした、表紙からしてもうワックワクしてしまう青春て制服に凝縮されてるなって認識させられた素敵な御本でした、ありがとうございました!!春日さんと別れた後はおっかいっものっ♪みえる本を中心に見てゆこうと思ったら、みえるよりサイレンのサークルさんのが多いですねッ。壁際と入り口列をじっくりと練り歩き、どんどん膨らんでゆく私のバッグwこの日はガクの誕生日でしたから、サークルごとにガク誕的なものがあるのを期待していたのですが、さすがにそれはないですね苦笑。でも春日野様のトコでガク誕本をイチオシで置いてくださってたのが凄く嬉しかったです!飛びついて買いました☆別サークルさんのトコでも秘技「1部ずつ全部ください」を発動してしまいました。だって素敵なガクひめが…!ラスト1冊のハードカバーを選ばせてもらえて、ホックホクでした♪あとは妙技「ガクが出てる本はどれですか」も使ってしまいした。ガクメインはないスペースさんだったですが、丁寧に答えてくださって、読んでみたかったエジ本をゲット^^ちゃんと全部買ってくればよかったよぅ、あたし馬鹿。。エジ本なんてあんま手に入らないのにッ。でも、多分ほとんどのサークルさんで以前のイベントでもお買い物したことあるので、新刊を買い足させてもらった感じになりました♪その後でサイレンの方もうろうろ。自分の中でサイレンでの王道CPがまだなくて、何を買えばいいか途方に暮れてしまって、あんまり買えませんでしたorz サイレンでは同性CPが多いのでしょうかね。もうちょっとサイレンに詳しくなろうと思いました(なんの作文?)それでも、みえるの買い物の方がこれからも多いんだろうな私は。だからみえるの皆さま辞めないでください。。今回のイベントではレイヤーさん達もいらっしゃって。いつも思うですけど、なんでレイヤーさんってあんなに人形のようにお綺麗なのでしょうね?私が会場に居る間は、エルモアウッドの子供達勢揃い+アゲハ桜子朧マツリ先生と、ガクリンvVがいらっしゃいました^^ ガクリンと写真撮って欲しかった…。流石に1人でアタックする勇気が出ませんでした(超後悔)一通り買い物もレイヤーさんも堪能して、アフターの参加を受付へ連絡に…!また迷うと嫌なので、主催様に連れてってもらうことにしました。アフター用のアンケートをもらったので、会場隅で書き書き。隣でカイルがなんか書いてたのでドキドキしましたwフリー交流板がガク誕なのにまだ3,4枚しか貼られてなかったので、しかもガク誕には触れられてなかったので、これはいかん!(何故)とお祝いメッセージをペタッと貼って、その間に増えたイラスト達をニコニコと眺めた頃、主催様がガクのバースデーケーキを用意しているというアナウンスにテンション上げ上げ、写真を撮らせてもらって、まだ13時半。ちょっと抜け出して例のなんばへ行く事にしてみました。時間配分をもっと考えておけばbaseの1幕くらい観たかったですが…。とにかくNGK目指して、その途中で宝くじを買う(は?)なにしてんの?と自問自答しつつもバラで20枚普通に買ってきた。大阪のだと当たる気がしたのです、並んでるおっちゃん達の真剣な眼差しに心打たれて、つい。駅を抜け、アーケード歩いて。いちいち活気がありますね、ショッピングモールじゃなくて、こういうアーケード商店街が活き活きしてるのって関西って気がします、素敵^^大好きなタピオカジュースを見つけたので、それを流し込みながら本場NGKが眼前に!のんすたの2人もここに居たんだと思うだけで心躍るのねw来たぞっていう証拠によしもとショップで買い物~。かわむらくんフォトを吟味。のんすた2人の可愛いのと(どれ?)、チュート徳井さんと石田さんの肩抱きツーショットと、ライセンス2人の可愛いのと(どれ?)、LS09でのライセンス井本さんと井上さんの珍しいツーショットと、あまりにも可愛かった金田くんのと、5枚だけ。幸せだ。フォトのとこで「最早アイドルだね、ブロマイドって」と仰ってる方がいましたwそれからまだ買ってなかったマンスリーも買い。藤原さん色っぽ…ッ!その後もまだ時間がありまして、喫茶店寄る程はなかったので、本屋行って、本読むふりしてうたたねしたり、デパート行ったり。そうして、11日の第二幕はずいずいと迫ってきたのでした。

…アフターからは次回で。苦笑。



【2009/10/15 22:43】 岩代作品 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<冬コミのお知らせー! | ホーム | 楽しい連休でありました!>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://camelswater.blog40.fc2.com/tb.php/162-cf9ae168
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。