ワンツスリーと次元を旅するブログ。岩代俊明先生のマンガを主に語ってます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ガク姫えちゃ!
私は幸せものですね!
週に2回も、みえるひとメインのエチャが出来るなんて♪
金曜日の夜から明け方6時過ぎ(笑)まで、甘木さんに遊んでもらいました^^
そーです、先月のオンリーレポでも触れた御仁ですvV
ガク姫エチャ、と約束していまして、始まってみると、すごい、ここまで?!というくらいガク姫ばっかりでした!w
至福すぐる~~~~♪♪♪

1003122340.png
もう、どういう入りで入ったのかわからないですが、とにかくすぐさまガク姫が生まれてきましたw多分、確か、私がちょっとイジけたようなガクリンを描いたら、かわゆすー☆なひめのんが右側に現れたので、たまらずにじり寄るガクリン・・・みたいな感じです^^なんというか、表情!どうしてそんな感情の配分を上手く表情で表せるのかっ、もうもうっ、ガクリンじゃなくとも、この可愛さは食べたくなります~vVしかも、ちびっちゃいひめのんも妖精さんみたいにキュートなんです…ッ!南君の恋人ならぬ、ガクリンの恋人!あああぁひめのんがヒロインで良かったー!て思えた1枚v
1003130046.png
その後もいろいろガク姫トークしてまして、ガク姫の王道は触れる?触れない?どっちがいい??みたいな談義になって(笑)、触れた方が動かしやすいけど、切ない重視だと触れない方がいいねー、とか話してて、ま、結局どっちが王道とか決められるはずもなく…、そういえば触れない、ガクが透けてしまうパターンを描いたことない、と甘木さんが仰るもんだから、じゃあ初描きしてみたらどーですか!と強制的に描かせてしまいました、やったね私!話してるうちに、透けることを「スカる」て表現するのが定着していました、なんで?!wちなみに、ひめのんからスカるのを「逆スカ」とか、使ってる本人達もよくわからない言葉を多用して、チャットスペースは混乱を極めていましたwwという訳で、甘木さんは逆スカv スカっているのに幸せそうな2人が、切ないガク姫ベースの私には新鮮で、しみじみと、「あぁ、2人は幸せなんだな…!」て思えて嬉しかったです^^それでも、もっと真剣な関係になれば、やっぱりスカる事に苦しく寂しくなって、スカるとわかってるから、そういったスキンシップ的な行為は避けるようになっちゃうんじゃない?でも、原作に忠実に沿うとしたら、岩代先生はラブに対してはコメディーで煙に巻く描きかたなので、そんなシリアスにはならないでしょうね、…なーんて、どこまでガク姫語るんだか!楽しくてしょーがなかったですね、ガク姫トークw なんか取り違えてる私のスカるガク姫。。
1003130204.png
そうこうと、あーだこーだとガク姫を語ってる最中、私が「だから、最初から、明神さんと繫がるだろうと、ガク自身も感じ取っていたのに、入る余地はないかもしれないと、わかっていたのに」という一文を打つと、あら恐い…っ!フォントが通常のゴシックじゃなく、おどろおどろしい明朝体チックに変わったのです・・・・・ッ!ひぃぃぃ…!なに、これ!?「明神」と打ったのに「明」と変換されてたし…、恐いっ!甘木さんは「繫」という文字がキーなんでは?と、甘木さんが試すと、確かにまた恐いフォントになる!えー、じゃあじゃあっ、私も!と私がやると…、ならない!ひぃぃぃ…!恐い恐い!時間帯も2時くらいだったんで、なんか1人でひぃぃぃ!てなってました。そん時に呪いやー!ということで、奥村くんを落書きしたのでした。甘木さん「(繫 オカ素人が手を出すと……死ぬよ!!)」…やめて!恐いフォントで恐いこと言わんでくださいぃぃ!(苦笑)…奥村書体と命名して遊んでましたw

…続きは、なんとなく収納しますww

1003130316.png
色々話してた中で、えろすガク姫の話になって(私が投げた話題☆)、また、うんぬんかんぬん話して、私はそうゆうの描けないのです…なんて悩み相談している傍ら、頑張ってえっちぃの描こうと練習さしてもらってましたw結論、やっぱり私は描けなかった、っていう…(爆)右のガク姫にきゅんきゅんする…!いい絵描かれるなぁもう~!!vVvVご飯てんこもりでいただけます!!ゴチですッ!
1003130415.png
やっぱり描けません~シクシク…、と嘆いていると、克服しましょう協力します!っていう有りがたい申し出を頂戴しましてw、じゃあ…ガクリン描いてください、とお願いして、ひめのんをまず描く。その後でガクリンが徐々に出現。・・・・・ッ。~~~~ッッ!!!しんぼうたまらーーーーん☆☆色々興奮して、(私の注目箇所など感想を控えさせていただきますw)、ガクリンの完成を待たずして、背景を知らないうちに書き足していました☆ ブログ絵でも背景描かない私が!w背景は「ホテル 寝室」で画像検索しました。ああぁぁ…、私のアレ的な絵が上達したかどうかはおいておいて、すごく美味しい想いをしましたvV甘木さんとガク姫合作うれしスー♪♪こうなればいいね、て願いも込めて…。
本当に、沢山ガク姫がお話出来て、まだまだ奥が深ぇなガク姫!と、更に興味を持ちましたし、更に好きになりました^^v ガク姫を二次創作していく上で、他の人はそういう設定を敬遠するかも・・・、とか、独りよがりではなく、少なからず人の目を気にしているのですが、逆に自分もそういう事があったかもしれないけど、でもでも、一番大事なのは、「ガク姫が幸せであること」、この一点だったんだ。すごくシンプル。同人の意義ってそこですよね。…なーんて、色々考えさせられましたw甘木さん、とっても素敵な時間をありがとうございました!!またガク姫(とイナイレw)でお話させてくださいネ!お風邪、早く治りますように…!
【2010/03/14 23:49】 岩代作品 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<停滞、あるいは沈殿 | ホーム | しょーじんしょーじん>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://camelswater.blog40.fc2.com/tb.php/169-78f7acd9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。