ワンツスリーと次元を旅するブログ。岩代俊明先生のマンガを主に語ってます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ばってり
1006082304.jpg
すみやの予約システム良いですよねッ、他のとこでもそうなのかしらんけど、
発売日の前日夕方には新譜が手に入るんだもの!ネット予約じゃ発売日に届かんもの!
ちゅーわけで、ワンオクのニューアルバムを聴いています♪むほー!
突き刺すような衝動、ロックやってる人独特の、短命上等(?)みたいな、
刹那に生きてる儚さと、表現の力強さに相変わらず圧倒されてまいます。
全部まだ聴けていないけど…完全感覚~はPVからむっちゃ好きでしてv
むほむほしてます♪♪

先月末、小説家あさのあつこさんの講演を見に行く機会がありました。
ヲタ女としてはガチで行くっしょ!地元の団体が呼んだので、観客は、まぁ、
おじいちゃまおばあちゃまも多くて、作品も読んでないだろう人達が多く見られ、
なんだか勿体無い気分でいっぱいでした…。ちゃんと乙女も居たのが救いでしたが^^
内容はテレビ寺子屋ってローカル放送ので流れるらしいので、割愛。
とにかく、それから、読みかけにしちゃっていたバッテリをラストイニングまで
読んだわけです。
・・・・・・。
・・・み。
み、瑞垣、おまえッ、はちみつかけて生クリームべったりで食べちゃいたい!
などと、改めて思ったのでした。
講演を聴いてから読むと、本当に、登場人物の心境心情をここまで詳細に書いてる小説は
そういえば、珍しいですよね。表情しぐさ、背景に投影したりで終わらせるのが多いけど、
あさのさんのは、事細かい機微までしっかり描いてくださってるから、大人の手前、
成長期の混沌が手に取るようにわかるし、自分に欠けてる感情も補完できる気がして、
胸がドキドキして、満たされた気分です。もっと早く出会えていたら、違う成長をしていたのかな、なんて。
でも、あさのさんは仰ってました。
本(たぶん芸術と呼ばれるもの)は、ずっと待っていてくれる、んだそうです。
自分が、その人が必要な時に、手に取ってもらうその日まで、消えることなく待っていてくれる、と。
素敵な認識だな、と思いました。同時に、逆に、本というものが(電子でも)全て消失してしまったら、
知識人はいなくなって、争うだけ?恐ッ!、なんて極論が頭をよぎったりしました。
マンザイも読みかけだけど、まだ、しばらくバッテリーモードでいます、
映画のパンフレット引っ張りだしてうひうひします。
そういえば、イナイレの子達と同じ年代じゃない?
・・・やー、バッテリが大人びているのか、いや、イナイレの皆が単純なんでしょうねw

アナログのガク姫、汚くてすみませ;;
年賀状のイラストの続きが落書き帳にあったものですから、
時期はずれですが、載っけてみました。
拍手ありがとうございました!追記にお返事こっそりと…、お心当たりの方どうぞ^^v
>>かすがのさん
ぱちぱちありがとうございましたー!あの男前ムービー、鼻血もんじゃなかとですか?!wラストとか…げほげほ。蛇足ですが、黒人さんメインの動画でお気に入りのがあって、もうご存知かもしれませんが…、元気ないときに観るとすんげぇ元気出るデスよ☆→http://www.youtube.com/watch?v=Y2975ohyoQU&feature=related

>>ホギさん
お久しぶりです…ッ!チキンのくせにお茶会やのアフターやのお邪魔した折には、大変お世話になりました…!軽快で奥深く、また広いお心で、こんな私までも受け止めてくださったご恩、忘れませぬ…!お元気ですかおかわりありませんか?ぎゃっ、まさかまさか、ガク動画に反応いただけますとは、恐縮です~!>< うふふ、完成形ってどこにあるんでしょうね…(遠い目)そうですね、ひめのと絡むシーンまでは、作ってみたい想いもあるんですが(苦笑)ゆるりと見守ってくださると嬉しいです^^お声掛けくださって、心底嬉しゅうございました!ありがとうございました!
【2010/06/08 23:12】 岩代作品+拍手返事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<せいくらべ | ホーム | 元気になれる>>
comments
--こんにちは--
シュシュさん。お久しぶりです。
前回思いっきり明姫を主張し、シュシュさんを傷つけてしまってすみません(><)シュシュさんがMだっておっしゃるから、じゃあちょっとSっ気を出そうかなっと思っての行動でしたが、やりすぎてしまったみたいですね。。。すみません。今度からもうちょっとソフトな感じでいきます*^^*それでもなおSっ気を知らず知らず出してしまったときは、そのときはどうぞ広い心でスルーしてください^^
小説家あさのあつこさんの講演を見に行ったんですか!!
いいですねVv私はバッテリーは読んだことないんですよ(今度時間をみつけて読んでみます)。私はあさのあつこさんの作品は「No.6」を読んだことがあります。というより、私あのシリーズののファンなんですよvV登場人物の紫苑とネズミの考え方や生き方がとにかくかっこよくて物語の展開もいつもはらはらさせられます。シュシュさんが「あさのさんの作品は事細かい機微までしっかり描いてくださってるから、大人の手前、成長期の混沌が手に取るようにわかる」とおっしゃっていますが、まさにそのとおりですね!私ここまであさのさんの作品のよさを分析できないのでシュシュさんの文章力にも脱帽です☆(もしかしたらシュシュさんもNO.6は既読ですか??)
そしてあさのさん御本人の言葉も含蓄がありますね。別のあさの作品も読んでみたくなりましたV

毎回みえるひとの絵をありがとうございます!
今回の冬スタイルのひめんのんカワいいvV耳のところがあったかそう、思わずモフモフしてみたくなります★(ん!某クロックラビットさんのお耳も確かこんなことをいわれていませんでしたっけ??早速確認せねば!)
そして5/25の白黒のからみはすごいですね~^^5コマ目の冬悟の何かを達成した表情がNiceですwwwシュシュさんが書くみえるひと絵大好きですvV是非、昔書いた絵でもかまわないのでUPしていただけると、私はとっても嬉しいです★☆
それでは、今回はこの辺で失礼します^^
【2010/06/10 20:05】 URL | mai #-[ 編集] |
--Re: こんにちは--
いらっしゃいませ、こんにちはー!明姫、ガク姫に対してのお気遣いありがとうございますw大丈夫ですよ~、明姫に対してアンチな訳ではないですから^^ひめのんが可愛いのが全ての罪なのだと思います☆(責任転嫁☆)ソフトSでも、ハードSでも、maiさんからならズイズイ吸収しちゃいますヨ!この度の優しさにもきゅんとしました☆ あさのあつこさんのお話、難しい事、哲学的なことを話されている訳じゃなくて、先生の場合を話してくださっただけなのに、浸みこみましたよ~><講演では代表作のバッテリについてのみでしたが、№6も良いって話はよく聴きます!№6はまだ未読なのです><でも、お話振って頂いたので早速取り寄せしました☆そうですか、こちらも格好いい生き様のキャラクターが出てくるのですね♪でもまだ未完だとか?ひゃー、もどかしいですが、楽しみでなりません!私はたいした成長期を過ごして来なかったので、あさのさんの作品は、もうひたすらに眩しくて、その作品から初めて知る気持ちもあるけれど、残念ながらもうそれを追憶することは私には出来なくて、切なくもなります、ね。「成長期」と「混沌」とが好きで、すべての可能性と分岐と、現代に蔓延してる退廃というか、そういう無気力と諦観がないのが、あさの作品の素敵なところやと思いました^^分析なんて大それたものじゃないですッ、私の好きなものが全部詰まっていただけですv時代ものも書かれてらっしゃるから、そっちも読んでみたいですね♪ 私の駄絵にもコメントありがとうございます(照)昔の絵でもよいよ、なんて心温かいお言葉をいただいたので、過去の落書き帳みて、またアップしてみますね^^昔の熱とかが蘇って思いのほか刺激にもなります☆ maiさんからはいつも新しい風を感じさせてもらっています、また耳元でそよそよと心地良い涼風を囁きに遊びにきてくださいませ^^ありがとうございましたー!
【2010/06/12 22:33】 URL | ▼maiさんへ:シュシュ #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://camelswater.blog40.fc2.com/tb.php/180-029e35c2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。