ワンツスリーと次元を旅するブログ。岩代俊明先生のマンガを主に語ってます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
幸せな9月
201009240042.jpg
こないだ、ここで知り合ったお嬢さんと東京でお会いしました。
私とは7つほど離れているピッチピチのお花さんで、歳くってもいまだに人見知り激しい私は30分前くらいになったら、心臓苦しくてどうしようかと思いました、でも、予想通りの可愛らしいお嬢さんなのに、非常に聡明で、かつ、面白いギャップもお持ちで、すごく楽しい時間を過ごしてきました^^vみえる中心で岩代作品について延々喋れて、みえる連載時の頃のパッションが湧き上がって、きゃぴきゃぴしてしまいました♪考察してみたり、あれが良い、私はこれが良い、あれの意味はこうだと思う、とかとか。尽きない岩代トーク!厳選の同人誌も持っていって、好きな作家さんを、一方的におすすめし続けてきましたw前も言ってますが、岩代ファンって、嫌な人が全然いないですね、と改めてほっこりしましたv maiさんありがとうございましたー!



ちょいと前になりますが、随分前からぎゃあぎゃあと騒いでいた、9月1日のライブですが…
もう、マジで最高の日になりました!!!自分メモ用にちょっと感想残しときます♪

ワンオクはやっぱ歌上手い!そんで素直でギュンと言葉を届けてきてドーピングみたい、元気になれました!4人はみんな素敵だけど、ともや君が気になっていて、でも、当日はタカ熱いから釘付けにされてしまった。どの曲も盛り上がったけど、ライブ映えしたのは個人的には「じぶんROCK」。ぱねぇ!サビやばす!思っていたより曲数歌ってくれて、大満足でした^^タカのMC「細美さんがずっと憧れで、こうして一緒のステージにいることが夢みたい、おれたちもちょっと前まで皆さんと同じようにそっちがわで、やり続けることの大切さを実感してます」って言ってた。ちょいちょいブログでも神の存在、なんて言ってるけど、愛を感じました。
ワンオクで1時間くらい、一回休憩が入ったとき、既に息が上がっているという…、体力が、まさに皆無~、皆無~、…みたいな。ワンオク始まる前は、椅子にきっちりかっちり座っていたけど、休憩の時は、グダーっと、水分補給と体力回復しました。
そしてそして、メインのtheHIATUS…!
ぎゃあああああああほそみさぁぁぁぁん・・・・・・・!!!!と視覚は恋心的にキラッキラしてんだけど、それをぶっちぎって、叩き込まれ躍動する音の海と凄まじいオーラに、頭真っ白にさせられました!細美さんに感激してる暇がない!wバカみたいに両手を突き上げてジャンプジャンプですw七色の音を味わいたくて、聴くことに集中したいけど、でも目の前の奇跡から目が逸らせないもったいない!、という葛藤したり。antibioticでは照明もすごい落とされてたので、目を閉じて身体に沁みこませた。途中、一葉さんに「なんか弾いて」と細美さん。それにサラリと応える、即興とは思えない鍵盤さばき、それに合わせるメンバー、ええええ、即興ってこんな豪華なものなの?!と思ったし、キーボードの多彩さを改めて思い知らされました。「ウエノさんもなんか…、だめ?そう、ウエノさんのスペシャルは最後の広島のお楽しみだってさ」なんて言ってました。Doomの後かな、MCが入ったんだけど、「あんまり楽しかったから、歌わずに飛び跳ねちゃった、次はちゃんと歌うよ」と言ってSilverBirchを大切そうに歌っていました。彼らのライブは今回が初めてだったのですが、歌い上げた曲の中で、一番予想外がInsomniaでした。魂の祈りのような曲、という印象を持っていたので、しっとり歌われるのかと思っていたら、オーディエンスはみんな最高潮に腕を突き上げ、ダイブの波に、煌く明るい照明、save meの合唱。もちろん私も、必死で叫んだ。助けてなんて、重い言葉を白日へと引き出しさらし、そして全てを、皆の叫びを、細美さんは受け止めてくれました。それだけで、あの1曲だけでも、救われた想いでした。最初のMCで、「おまえら、何か持ち込んでないか」なんて問いかけた。別に危険な物を指してるわけじゃなく、続く言葉は、「ここには余計なもん持ってこなくていいんだかんな、色んなこと考えんな、忘れていい」と。あー、本物が目の前にいると、思いましたw アンコールにNotes of~と西門~を歌って、HIATUSは袖へはけた。会場が明るくなり、両サイド・後方の扉が開けられ退場する人達、でもテンションが下がらずに賞賛の拍手を続ける人達が多くいて、幸せの空間から出られなくて、ずっと拍手を送り続けていると、上手から跳ねるように笑顔の細美さんが帰ってきた、「ありがとう!楽屋まで聞こえたよ、ありがとう!大切な曲?わかった、おれらとおまえらが初めてあった曲を最後にやる、ありがとうな!」とWアンコールにGhost in the rainを歌ってくれた。元々キラキラした曲だけれど、知ってる曲じゃないみたいに新鮮で、チカチカするくらいの眩しさで最後を飾ってくれた。
こんな幸福があるなんて知らなかった!改めて、この人なんなんだろう!と思いました、なんで、知りもしない他人を全力で救い上げようとしてくれるのか、それが不思議なのと、そこに惹かれ続けます。今、この刹那を、楽しむっていう事が、過去を振り返るより、未来を馳せるより、貴重で楽しいと、実はそれでこそ生きてる本質だと教えてくれるのです。誰よりも世界のしくみを知っていそうなのに、出口を探しあぐねている。それを思ったら私なんてほんと虫けらだな。…とにかくっ、最高なライブでした!^^v

201009232152.jpg
10年前くらいのエルレのPV、みなさん若くてきゃるん☆としていて、ひきつけ起こしそうになりました。
でも、あまりにも彼らのイメージじゃない気がして、やらされた感に見えてしまうw
とは思いつつも、綺麗過ぎて、ただただ見とれてしまいますv
http://www.youtube.com/watch?v=Pvsn1-c80cI&feature=player_profilepage#!
【2010/09/24 02:13】 岩代作品 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<ガクリン、ハピバ~!! | ホーム | 9月1日!!!>>
comments
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/26 22:34】 | #[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://camelswater.blog40.fc2.com/tb.php/187-d965f22d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。