ワンツスリーと次元を旅するブログ。岩代俊明先生のマンガを主に語ってます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
逃避中
ちょっと背後に注意デス。
先週から毎日の如くアニメDVDを借りては観ています。
十二○記は景王編の後が借りられていたので、別のを借りてきました、闇末とICE。
ICEは思ったよりサクッと終わってしまったので消化不良というか。。
でも百合系でありながら女の子同士の繋がりが密で、戦、スケールとも、ガールズラブでも迫力出るもんだと、このジャンルもまだ成長出来る余地がありそうで嬉しくなりました。
一番驚いたのは石田さんが女性役してたって事ですが。役の幅が広いにも程があります、凄い、違和感ないのも流石っていうか、ビビりました、「○○だわ」とかいう語尾も普通に言ってた…っ!
そして、闇末は、なんつーの、アレ…、良いですね…!
高校ん時は花ゆめっ子だったので、その間掲載されてたのは読んでたんですが、途中から途中までだったので、やーやーやー、邑輝を侮ってました、くそぅ、まんまとアイツら好きになってしまいましたヨ。
ポーカー勝負の後が色っぽくて何度もリプレイで変態MAXです。
ヒロイン=都築、王子=密、黒王子=邑輝、騎士=巽みたいな図式が見えてニヤニヤしてしまいました。身長も大きくて立派な大人なのに弱い都築ラブ。
声優さんも豪華ですし、三っくんがBLっぽいの珍しくないですか?ドキドキ。
まぁ、女性の扱いが酷いですけど、マニアックで楽しかったです♪漫画全巻揃えたいな☆
1024.jpg

【2007/10/24 20:57】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<次は名作 | ホーム | 処刑ものだぞ>>
comments
----
エンドレスでごめんなさい
私の名前ばかりでごめんなさい
でもでもでも!
闇末の名が出てきたらレスポンス返さないわけいきません個人的に
もう闇末は青春を捧げました。あの微妙な薔薇色の空気に思春期の私はいちころです。邑輝さんは存在自体が犯罪です、わいせつ罪で捕まります。闇末のドラマCD全部あるんですけど、9番の「禁断の刻」というお話は花ゆめにはデンジャラスすぎる内容でした(笑)
あれはほんとやばすぎますよ!ジャンルが別ですよ!聞かれたことありますか?
闇末の内容でひゃほーい!とテンション上がっていたら、マウススクロールして鼻血です。シュシュさんひどいですどつぼをついています
ごちそうさまでした!

追伸
ポーカー勝負後のテープはすでにすり切れています。
【2007/10/25 23:33】 URL | ブイ #zZtMgGxU[ 編集] |
----
こちらにもコメントありがとうございますっブイさんのお名前で埋め尽くしてくださっても問題ないですから、私は手放しで喜びますので☆闇末に反応でしたかwわーわーわー、ブイさん素敵!闇末においては大先生ですね!!昨日3巻まで単行本は買ってきたのですけれど、ドラマCDは一つも聴いてないです…><;;(泣)映像がないとなると逞しい妄想力でもって更に悶絶しそうですが…っ!デンジャラスを経験したいですハァハァ!自分の中で濾過できなくてついつい落書きしてしまいまし、た。。お見苦しいものをお見せしました(汗)ポーカー勝負後のヒトトキだとか、都築の顔がなぞられるのと一緒に動きが入るのがリアルで本当に堪らなく垂涎しましたっ!アニメーターさんありがとう!的なwいやいや、ブイさんのテープ擦り切れてるって!(爆笑)どんだけ再生してるんですか、超同類の匂いが!(笑)漫画よりもアニメの方が邑輝の妖しさ倍増でえろくてやばいですよね…!コメントありがとうございました、自分の中で盛り上がってる作品話に乗ってくださると更にターボかかって嬉しいです☆
【2007/10/26 19:18】 URL | ▼ブイさんへ:シュシュ #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://camelswater.blog40.fc2.com/tb.php/55-5f1eb88e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。