ワンツスリーと次元を旅するブログ。岩代俊明先生のマンガを主に語ってます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
call6.「生存力」
01236.jpg
まだ6話目ですよね…?既に5巻くらい出てそうな戦歴のクライマックス感が漂ってますが(汗)
ここまできたら、もうアゲハちゃんさ、自我忘れて改造されて桜子ちゃんの敵サイドにいくのもありじゃね?ロミジュリ的に引き離されて仲間同士で切ない戦いをするんだよ。だって絶望面で頭イカレてもおかしくない目の据わり方なんだものwとりあえず今回は桜子ちゃん達との約束だけを希望として何とか戦ってますね。それにしても全員瀕死過ぎる(汗)
第一ミッションクリアまでに朝河サイドがゴールにたどり着いたのは丁度良い進度。
なに、アルフレッドは待ち伏せ?サイレン語しか喋れないくせに結構こすい事も考えられるんだ…。アルフレッドのさぁ、背中が映るとホハ先生がごとく純白の羽毛がバッサァァと生えそうでときめきます。これで半ズボンだったら更にいいのに、露出は多いほうがよろしい(何で)
雨宮と朝河の体格差MOE。
ひぇぇぇ頭部中身剥き出し…っ。頭だけファンシーに改造人間みたいなノリじゃなかったんですね、混じりっけなしで人ベースなんだ禁人種。突然変異的な人間じゃなくて、人為的に改造された人間ですか、秘密結社は相当ヤバいすね。アルフレッドの登場も恐ろしいけど、朝河も白目でめった打ち、怖い…っ!もう精神擦り切れてんだろうな。つか、不死身にも程があるよアルフレッド、身体から力抜けたと思いきやその状態から渾身の突進?!ゴミを見る目でおもむろにボウガン用意、朝河のレクイエムが聴こえてきそうと思ったら僕らの最恐ヒロインが立った…!眼鏡外したわよムッハー!ライズって?ライズってなんです、サイレン語?それとも極意を発動する呪文?制服で戦う女の子って改めて魅惑的だと思いました☆ぎゃ…っ、ヒロイン鼻血…っ!?マニアにはたまらんカットじゃないすか?!ていうか、桜子ちゃんの身体が純粋に心配です、今後戦えるの?一度現世に戻った方がいいよねコレ(どんな漫画の方向性?)アルフレッドは、無敵過ぎ。。非力な人間が頑張って考えたボウガン器具もいらねぇってか、道具使うより素手投げのが威力あるんかいな、恐ろしいっ。
ヒロインピンチに駆けつけるヒーロー登場。お、前回は全然使い物にならなかった日本刀で会心の攻撃!持ち主が近くにいたから使えるようになったのでしょうか?でもまたノーダメージ?逆に捻り殺されようとしてますよ…。あれでどんな理由つけて生還するんだろう。ここはやっぱりヒロインと離別で敵に検体としてアルフレッドにテイクアウトとか。。死線ラストでこんなに毎回ハラハラ来週待ちなのは初めてです。。
6話経つのに一向に話が見えなくて諦めたくなってきてしまいます…。秘密結社に繫がる伏線をちらっとでも入れて欲しいなぁなんて。人間の狡猾さが感じられない敵相手だと、どうにものめり込み薄くなってしまって。一応ゴールにはいるからアゲハが無事なら新展開になるかな?次回に期待です。

杉田漫画の続きぽいもの。絵描くの久しぶりでシンドイ出来。
ひと段落したら自分勝手な杉田設定補足しま、す。
【2008/01/24 01:23】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<call.7「帰還」 | ホーム | 寒いです…>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://camelswater.blog40.fc2.com/tb.php/87-c0a88b90
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。