ワンツスリーと次元を旅するブログ。岩代俊明先生のマンガを主に語ってます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
デジャヴにあらず
0319.jpg
そう、そうだよっ、ひめのんよく気がついたネ!
私も思ったんだよ、16号のサイレンさぁ、ツキ君とエジ君出てね?!
ヒリューのタツオ回想シーン手前。
左側の子にトーン貼りたくなりました、そうすりゃ完璧だもの!
「似てる」ではなく、岩代先生のサービス精神だと信じたいですっ。

先日、寝るまでエチャってましたら、お2人がお相手してくださいました^^v
入り口が「花はひめの 君は美し」にしておいたからか、
お2人ともみえらー、しかもガク姫スキーでいらっしゃたので、
もう、終始ガク姫トークで花咲かせてしまいました…っ!
みえるの方々って本当にお優しい方達ばかりだわ…っ、と再実感でした。
紺さん翔さん、お相手くださってありがとうございましたー!
追記にキャプ出来た内で許可いただいたものなどぺったんぺったん☆

capture9.png
▲紺さん画。
ガクリンを投下しましたら激プリンなひめのんを添えてくださいました…!(喜々)
capture11.png
▲自分。
お2人がガク姫スキーと知ってはしゃいだ。
capture20.png
▲翔さん画。
4時ですし寝ますか?的な雰囲気の時に睡魔撃退してくださったレーダー付きガクリンw
ひめのんに何かあったら離れててもガクリンは察知しますよね、ひめのレーダーありますよね、
なーんて話していたら翔さんが具現化してくれたのでガクリン妄想がフィーバーしましたっ!
capture21.png
▲同上。
あぁもうレーダーなガクリン見てたら、こんな掃除機欲しくなりましたっ、
ゴミ見つけたら「ひーめのーん」っつって動いてくんですよ、
障害物があるとそこでジタバタ進めなくなってひめのん連呼しまくるの、超欲しいっ!とか
好き勝手に妄想してたら続きを描いてくださったのでした…!
ぎゃあ行く先阻んで困らせたい愛らしさ!
capture22.png
▲同上。
漸くひめのんに辿りつきましたレーダーがくりん^^ひめのんをやけに連呼するのが
本気で可愛い…っ!こちら側の私達は、興奮で走り出しそうな勢いでしたw
capture17.png
▲絵=自分、文=紺さん。(絵に一部加筆あり)
広い心のお2人が、ガク姫描いて良いよと許可してくださったので、
延ばした手がひめのんをすり抜けてしまうという頂戴した素敵ネタをこっそり含みつつ(汗)
私の遅筆にも優しい言葉で見守ってくださったお2人に感謝です…っ。
しかも、自分では思いもよらなかった心洗われるガク姫文章を添えてもらえて凄く役得な私!
capture18.png
▲絵=自分、文=翔さん。
別バージョンも考えていただいちゃいました!絵は同じでも文章一つで印象変わります素敵♪
自分的には紺さんの方は絵本のような優しさを、
翔さんの方は詩集のような清らかさを感じてしまいますvV
私の駄絵を昇華してくださったお二方の心遣い本当にありがとうございました!
capture16.png
▲紺さん画。
上のガク姫をキャンパス半分に遅々として描いている間に、
左側では流麗なガク姫が繰り広げられていたのでした…!
あぎゃぎゃ…っ、ががががくりんのプリンスっぷりに悶絶ものですっ!
capture24.png
▲紺さん画。
レーダーガク以外にもフェアリーガクもありじゃないですか?!
との素晴らしいご意見があってとにかく鼻血を滴らせました私…!(恍惚☆)
ありのままを受け入れるマリアの如きひめのんには
霊どころかフェアリーだって見えてしまうのですっ、
その妖精さんが過保護なんだそうですよ、ぎゃふん(嬉死☆)
というかこのひめのんのピュアスマイルにイチコロでしたvV

付き合ってくださったお二方、純度100%ガク姫な時間をありがとうございました!
みえる終了してから1年以上経ってますのに、あの熱さ!感動です・・・っ!
やっぱりみえるファンは辞められないなぁと心底思ってしまいました^^
追伸。画像サイズが統一できてなくてすみませ…っ orz
【2008/03/20 00:30】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<擦【すりきれ】 | ホーム | ギのつく>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://camelswater.blog40.fc2.com/tb.php/97-11795db2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。